活動報告

60回目の再稼働反対アクション、後援会のつどいに参加

カテゴリー:

6日夕の静岡市の再稼働反対アクションに参加しました。

今回は記念すべき60回目

私も、福島第一原発の放射能汚染水の問題について「安倍政権はいつまで私たちの命や環境を汚染し続けるのか」とスピーチ。

原発事故の「収束宣言」を撤回し、再稼働と原発輸出をやめ、汚染水の“非常事態”に対処せよと訴えました。

7日昼は、静岡市の日本共産党城北後援会主催の「つどい」に参加。

会場は「おしゃべり館」と呼ばれているだけあって、参加した十人余で、米国によるシリア軍事攻撃計画の道理のなさと真っ先に米国支持を表明した石破防衛相の異常さ、社会保障改悪とセットの消費税増税が話題となり、臨時国会前の今から国民の中で大きな世論と運動を起こすことが大切との意見が出されました。

また、放射能汚染水問題がオリンピックの東京招致という思わぬ場でクローズアップされ、海外メディア関係者から「大丈夫なのか」などと疑問や質問が殺到したことが話題になりました。

あすの朝には2020年のオリンピック開催地が決まるとのこと。

原発推進勢力は東京招致が決まれば『東京は安全だと世界が認めてくれた』とでも言いたいのか」との意見も。

まったく同感です。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 Japanese Communist Party, SHIZUOKA All Right Reserved.